編集 | 編集(GUI) | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2019-10-13 (日) 16:25:27
トップページ / 征服 / 1815

征服1815概要 Edit

参戦国 Edit

フランス側
★★★フランス 米国 オスマン 
★★アルジェリア イタリア王国 ブラジル 
★ナポリ王国
対仏大同盟側
★★★グレートブリテン オーストリア スペイン ロシア カナダ メキシコ プロイセン 
★★大コロンビア スウェーデン デンマーク ポルトガル 
★バイエルン モロッコ エジプト アフリカ連合

おすすめ国 Edit

国家規模★★★
:スペイン(対仏大同盟側)とにかくフランスの怒涛の攻撃を耐え抜く。1815のフランスの
強さはスペインを征服することで成り立っているため、とにかく耐え抜けば息切れする。
スペインに限らず対仏大同盟側は金を節約してどんどん大コロンビアに援助を贈ろう。
大コロンビアが南米を統一すればアメリカに遠征する必要がなくなり大きな時短になる。
国家規模★★
国家規模★

攻略・周回手順 Edit

手動やオートでの攻略・周回等の情報や追記をお待ちしています。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 最初のうちはフランスが怒涛のように軍を量産してくるが、30ターンあたり(イベリアを征服したあたり)から尻すぼみになるように見える -- 2019-04-22 (月) 17:07:28
  • そうは言ってもフランスが強いので、★1ならナポリ王国がおすすめ。攻め込まれる心配が少ないので、外交に全力投入できる。ただし米大陸への遠征必至なので、スペイン方面で都市を奪取し、ブラジル滅亡前に上陸を果たさないと大変。
    ★2ブラジルは、隣国大コロンビアの参戦までの期間を外交に使えば、ヨーロッパを気にしなくても何とかなる。 -- 2019-05-26 (日) 20:05:19
  • オーストリアでプレイ中。
    最初はフランスを、次にイタリアとトルコを、今はこれに加えて渡海して来たアルジェリアを凌ぐというマゾヒスティックな展開。
    リソースが尽きるので、将軍部隊のHPをケアしつつ民兵で国土を守り、スウェーデン、デンマーク、バイエルンの遅い参戦まで耐えるしかない。
    スウェーデン、デンマークが参戦すると、フランスに奪われたドイツ(プロイセン)の領土をロシアと共に奪い返してくれるので、北方が安定する。
    今はこれに加えてようやくバイエルンが参戦。イタリアの北方を押さえてくれるので、西からの侵攻が減り潮目が変わったかな、という印象。
    大変たけど、領国の都市を取ったり取られたりという不安感、トキドキ感に堪えつつ、援軍に希望を託すという展開を楽しめるならオススメ。 -- 2019-08-27 (火) 15:36:00
  • TICADに合わせアフリカでプレイ。
    ユニットの弱さに面食らうも2プレイ目でSランククリアに成功。
    周辺国の参戦が遅いうちに自国の部隊を増産。アルジェリアが参戦したら電撃戦で手近な都市を落とす。
    アルジェリアを倒したあとは渡海して戦乱に荒れ果てたフランスの領土を狙う。
    イタリアと拮抗しながらフランスの中原を押さえ、西進してイベリア半島のフランス -- 2019-09-02 (月) 13:57:35
    • (続き)西進してイベリア半島のフランス軍をスペイン、イギリスと共に駆逐。
      同時に東部戦線でイタリアを攻略し、その先のトルコと対峙。
      アメリカ大陸はカナダ、メキシコに支援。ロシア北方に侵出したフランス、イタリア残党はロシア、スウェーデンを支援して解決。
      友軍として強国に成長したのはモロッコ。欧州の中原では参戦の遅いバイエルンが漁夫の利を得る。
      南米ではコロンビアが統一を果たし対米戦争に活躍。
      最終的にはトルコを東の果てに追い詰めて勝利。
      アフリカの愉しさは、ユニットは弱いものの部隊に必要な人口が少ないうえに割安なので数で押せること。国政投資で砲兵部隊の移動力を底上げすると便利。
      蛮族を操って、文明国に一泡吹かせてみよう。 -- 2019-09-02 (月) 14:15:17
お名前:


トップ   編集 編集(GUI) 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-10-13 (日) 16:25:27 (33d)